読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古上織蛍の日々の泡沫(うたかた)

歴史考察(戦国時代・三国志・関ヶ原合戦・石田三成等)、書評や、        日々思いついたことをつれづれに書きます。

村上春樹 関連 目次

 ☆総目次に戻る☆ 

オリーブグリーン革命

村上春樹作品における主人公の「名前」について 

村上春樹氏の文章構成は正しいのか?

「緑色の眼の怪物」(green-eyed monster) 

村上春樹『1Q84』の質問募集 

(『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』)コメントの回答 

 

村上春樹作品における「悪」について☆(平成27年1月22日)

第1章  はじめに

第2章  ユング心理学における「悪=普遍的な影」と『ねじまき鳥クロニクル』について 

第3章 『スプートニクの恋人』~「悪」は主要なテーマではない

第4章  アーレントにおける「悪」の概念とは~村上春樹作品における「悪」の概念の変遷について

第5章 『海辺のカフカ』の「悪」について 

第6章 『1Q84』の「悪」~リトル・ピープル

第7章 『色彩を持たない多崎つくると彼の巡礼の年』とドストエフスキー『悪霊』~スタヴローキンはどこへ行った?

第8章 『アフターダーク』~過渡的な実験作 

第9章 「孤絶」について

 

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は推理小説である。(感想・考察・謎解き) (ネタバレあり)

謎解き 村上春樹(感想・考察・書評) (ネタバレあり)